zozotownのツケ払いは債務整理するより自力で解決すべき!滞納し続けるリスクを説明

zozotownのツケ払いは債務整理するより自力で解決すべき!滞納し続けるリスク

zozotownのツケ払いを利用したのですが、お金に余裕がなく支払期日を過ぎてしまいGMOペイメントサービスから連絡がきました。

債務整理なら借金の負担が軽減できると聞いたのですが、zozotownのツケ払いも債務整理することはできますか?

zozotownのツケ払いの支払がどうしてもできないのであれば債務整理することは可能です。

しかし、債務整理をするとツケ払いよりも高い手続き費用がかかるうえ、個人信用情報機関でブラックリスト入りしてしまいます。

そのため、債務整理よりも自力でツケ払いを支払う方が遥かに負担は少ないです。

債務整理にもデメリットがあるのですね。

自力で支払うとは具体的にどうすれば良いのですか?

とにかくまずはツケ払いの期日を延ばせないか、分割払いできないか交渉してみてください。

その後、副業や不用品の売却で手持ちのお金を増やしたり、一時的にカードローンでお金を借りたりしてツケ払いを返済しましょう。

分かりました!まずはGMOペイメントサービスに連絡して、支払い方法を交渉してみます。

zozotownのツケ払いを滞納していて債務整理で減額できないかと考えていますね。

zozotownのツケ払いはGMOペイメントサービスが提供している後払い決済サービスです。

zozotownでのショッピングの支払いを2ヵ月先延ばしにできる便利なサービスですが、支払が終わるまでは借金を抱えているのと同じ状況です。

しかし、消費者金融などからの借金と違い、支払いが遅れても大きなペナルティがあるわけではないので焦って債務整理をするのは時期尚早です。

とは言え、督促を無視していると最悪の場合は給料や銀行預金を差し押さえられてしまうので放置するのは危険です。

相手側に支払う意思があることを伝えたうえで、収入を増やしたり出費を見直したりして自力でツケ払いを返済していきましょう。

当ページでは債務整理以外の方法でどのようにzozotownのツケ払いを支払ったら良いのかや、ツケ払いを滞納してから差し押さえに発展するまでの流れなどを詳しく解説していきます。

この記事でわかること
  • zozotownのツケ払いを債務整理しないほうが良い理由
  • zozotownのツケ払いを支払う具体的な方法
  • zozotownのツケ払いを滞納しても影響しないこと
  • zozotownのツケ払いを放置するリスク

zozotownのツケ払いは債務整理するより自力での解決がおすすめ

zozotownのツケ払いを滞納していても債務整理で減額できれば何とか支払えるのではと思うかもしれませんが、ツケ払い自体の上限額が少額なので債務整理すると逆に損してしまう可能性が高いです。

これは任意整理、個人再生、自己破産のどの債務整理手続きでも共通して言えることです。

そのため、zozotownのツケ払いは債務整理よりも自力で返済していくのがおすすめです。

債務整理の手続き費用はツケ払いの支払い分より高い

債務整理をする際には弁護士への着手金や報酬のほか、手続き方法によっては裁判所への費用もかかります。

最も費用が安いのは裁判所を介さずに債権者と和解交渉を行う任意整理という手続きです。

任意整理は借金の利息をカットできる債務整理手続きですが、そもそもzozotownツケ払いでは利息が発生しないので任意整理をする必要性がありません。

そればかりか、任意整理をすると大体50,000円程の手続き費用を支払うことになります。

zozotownのツケ払いの上限額が税込55,000円ですから、いくら手続き費用が安い任意整理でも、ツケ払いとほぼ同額もしくはそれ以上の負担を強いられます。

zozotownのツケ払いを減額できないうえ任意整理の手続き費用も支払うとなれば、かえって自分の負担を増やしてしまうことになるでしょう。

債務整理すると信用情報機関に傷がつき最低5年間ローンやクレジット契約ができなくなる

債務整理には借金を減額できるという大きなメリットはあるものの、手続き費用が必要なうえ個人信用情報機関に金融事故として記録されるデメリットもあります。

個人信用情報機関とは個人のクレジットやローン契約や申し込み履歴などを管理及び保有している機関です。

債務整理をするとこの個人情報に事故を起こしたという履歴が5年(自己破産の場合は10年)残り、いわゆるブラックリスト状態になってしまいます。

日本にはCIC、JICC、KSCという3つの信用情報機関があり、それぞれ加盟しているクレジット会社や信販会社から要請があれば個人情報を照会しています。

ちなみに、3つの信用情報機関ではCRINという情報交流ネットワークで金融事故情報を共有しています。

そのため、債務整理後最低5年間はどのクレジット会社や信販会社、ローン会社に申込をしても、信用がないと判断され審査で落とされてしまうのです。

たとえば車のローンや住宅ローンを組んだり、クレジットカードを作ったり、携帯電話本体の割賦購入をしたりすることなどができなくなります。

債務整理をするメリットがほとんどないと言っても過言ではないzozotownのツケ払いを、あえて債務整理をして5年間我慢する生活を送るのは賢い選択ではありません。

zozotownのツケ払い以外の借金を抱えているなら債務整理を検討すべき

zozotownのツケ払いを債務整理するメリットはほとんどないのでおすすめできませんが、ツケ払い以外の借金を抱えているためにツケ払いが支払えない状況なら債務整理を検討しましょう。

消費者金融や銀行カードローン、クレジットカードのリボ払いやキャッシングなどでは必ず利息が発生しています。

そのため、債務整理のうち最も手続き費用が安い任意整理でも借金の負担を軽減できる可能性が高いです。

もちろん、借入額があまりにも少額だと任意整理をする程でもない場合もありますが、借金が多額で支払が長期間にわたりそうなら債務整理をした方が良いでしょう。

zozotownのツケ払いの他に借金をしているなら、まず弁護士事務所の無料相談を活用してみてください。

弁護士なら債務整理が本当に必要な状況かどうか、また債務整理のなかでもどの手続きが向いているのかも見極めることができますよ。

任意整理のメリットや注意点も知りたい方は、「任意整理で月返済額を約1/2に!財産を残せて家族にバレずに手続きできる」も合わせてご覧ください。

zozotownのツケ払いの支払いに効果的な自力での対処法3選

zozotownのツケ払いの他に借入がないなら、債務整理ではなく自力で支払をしましょう。

具体的にどういった方法ならツケ払いを支払えるのかをまとめたので参考にしてください。

副業やフリマサイトの活用などで収入を増やす

近年は副業を認めている会社も増えていますから、収入を増やすため副業を思い切って始めるのも良いでしょう。

たとえば時給1,000円の副業を1日に2時間、週に2日するだけでも、月に1万6千円程は収入が増える計算になります。

もちろん、時間に余裕がありもっと副業の時間を増やせば、1ヵ月でzozotownのツケ払いの上限と同じ55,000円を稼げる可能性もあるでしょう。

勤務先で副業が禁止されていたり、時間に余裕がなかったりする場合は不用品をフリマサイトで売却するのも良いですね。

もしDIYが得意ならフリマサイトで手作り品を販売してお金を稼ぐこともできますよ。

支出を見直し無駄遣いをやめる

手元にお金を少しでも多く残すためには収入を増やすことも大切ですが、支出の見直しも忘れてはいけません。

自分では無駄遣いはしていないと思っているかもしれませんが、毎日の出費をきちんと家計簿などに付けてみると余分な出費に気付けるでしょう。

たとえばコンビニで毎日飲み物や昼食を買っているなら、自宅で弁当を作りお茶を持ち歩けば節約になります。

また、zozotownのようなネットショッピングでついついお買い物してしまうという場合は、せめてツケ払いを支払うまでは我慢するよう努力してください。

1回あたりの支出は大きくなくても、1ヵ月単位で見れば数万円を無駄にしていることもありますよ。

カードローンでお金を借りて返済する

zozotownのツケ払いの滞納が長引いているなら早急に返済しないと大変な事態に陥る危険があるので、まずカードローンでお金を借りてツケ払いを清算する必要があります。

もちろんカードローンで借入をするとなると必ず利息が必要になりますから、利息のないzozotownのツケ払いよりは負担が大きくなってしまうでしょう。

しかし、消費者金融では無利息サービスを実施している会社もありますから、無利息期間内に借入残高を全額完済できれば利息の支払は不要です。

なかでもレイクALSAは無利息サービスの期間が60日間もしくは借入金5万円までなら180日間と長めなので選択肢に入れてみましょう。

もっと完済までの期間が長引きそうなら、消費者金融より低金利の銀行のカードローンで借入するのも良いです。

zozotownのツケ払いを放置するのは危険なので無視してはいけない

zozotownのツケ払いの滞納が長引くと後々取り返しのつかない事態に陥る危険があるので早めに対処すべきです。

特に督促の電話やメールが届いてもずっと無視し続けるのは絶対に止めましょう。

支払う意思がないと見なされ、相手側からすぐに差し押さえの手続きを進められてしまう可能性があります。

支払が遅れたらすぐに連絡して期日の延長や分割払いの交渉をすべき

支払期日を過ぎてしまっても、GMOペイメントサービスへ連絡すれば期日を延長してくれたり、分割払いに対応してもらえたりする可能性があります。

期日が延びれば何とかお金を工面することもできるでしょう。

分割払いにできれば毎月の出費を節約するだけでも支払いを終わらせられるかもしれません。

カードローンなどの借金でも同じですが、債務者と連絡が取れて返済しようという意思が伝わるだけでもお金を貸している債権者は安心できるものです。

そのため、zozotownツケ払いの支払が難しいならまずはGMOペイメントサービスへ連絡し、支払い方法や期日について交渉することが大切です。

ツケ払いの支払が遅れても大きなペナルティはないが差し押さえの危険はある

前述したようにzozotownのツケ払いの支払が遅れてもペナルティはないので債務整理を焦る必要はありません。

しかし、あまりにも滞納が長期間になれば差し押さえに発展するリスクは高まるので注意してください。

ペナルティがないからと甘くみていると後悔しかねません。

一般的な借金と比べてzozotownのツケ払いを滞納しても利用者に影響しないこと、滞納によって影響することを紹介していきます。

支払が遅れても遅延損害金は発生しない

カードローンや消費者金融からのキャッシングでは返済が1日でも遅れると遅れた日数分の遅延損害金が発生しますが、zozotownのツケ払いでは遅延損害金は発生しません。

カードローンの遅延利率は年20%に設定されていることが多く、借入利率よりも高額な遅延利息が発生します。

もちろん、遅延損害金に加え通常の利息も発生し続けるので、カードローンなどの返済が遅れると大きな痛手です。

その点zozotownのツケ払いは利息はおろか遅延損害金も不要なので、支払が遅れても金銭的な負担がかからないのが救いです。

長期滞納でも信用情報機関でブラックリスト入りすることはない

一般的にカードローンや消費者金融からの借金を2ヵ月や3ヵ月滞納してしまうと、債務整理をした際と同様に信用情報に傷がつきブラックリストとなります。

しかし、zozotownのツケ払いは長期間滞納しても信用情報機関で金融事故の記録がつくことはありません。

なぜならzozotownも、ツケ払いの提供元であるGMOペイメントサービスも信用情報機関へ加盟していないからです。

さらに、ツケ払いの注意事項を確認しても信用情報機関への情報提供の同意を求める文言は記載されていません。

先ほどもお伝えしたように、日本には3つの信用情報機関がありますが、どの機関にも加盟していなければ利用者の申込履歴や支払履歴などの情報提供をする術がありません。

つまり、zozotownのツケ払いを数ヵ月滞納してしまっても、ローンやクレジットなどを契約することはできるので安心してください。

ただし、GMOペイメントサービスの株主であるGMOペイメントゲートウェイが信用情報機関に加盟していることから、将来的にGMOペイメントサービスが信用情報機関に加盟する可能性はあります。

そうなった場合はツケ払いの滞納によりブラックリスト入りしてしまうでしょう。

今後zozotownのツケ払いを利用できなくなる可能性が高い

zozotownのツケ払いは支払が遅れても遅延損害金の発生やブラックリスト入りするという大きなペナルティはありませんが、今後zozotownのツケ払いを利用できなくなるでしょう。

なぜならツケ払いの利用時には注文ごとに与信審査が行われるからです。

審査内容は公開されていませんが、ツケ払いで滞納をした事実はGMOペイメントサービス社内で記録されているはずですから滞納後の審査通過は難しいです。

仮に審査が通ったとしても、限度額は少額に設定されるでしょう。

また、GMOの後払いサービスはzozotownのほかにも多くの企業で導入されていますから、ツケ払いを滞納したことでさまざまなお店でGMO後払いを利用できなくなる可能性もあります。

ツケ払いの支払が遅れてから差し押さえされるまでの流れ

ツケ払いの支払が遅れても利息が発生したり、ブラックリスト入りしたりしないからと放置し続けると、最終的には差し押さえに発展してしまいます。

zozotownツケ払いの支払を遅延してから差し押さえまではどういった流れなのか、また差し押さえに至るまでのおおよその期間を詳しく見ていきましょう。

支払期日を過ぎるとGMOペイメントから督促が届く

支払期日を数日過ぎると、まずGMOペイメントサービスから電話やSMS(メール)、ハガキの郵送にて支払いを催促されます。

その後も入金の確認が取れなければ、3回にかけて督促のメールが届くでしょう。

督促をずっと無視していれば最後通告通知が届き、次の段階へと進んでしまいます。

督促が届いている時点なら支払期日や分割払いの交渉をする余地はありますので、すぐにGMOペイメントサービスへ連絡しましょう。

そもそもなぜ請求されるのがzozotownではなくGMOペイメントサービスからなのかと言うと、ツケ払い自体がzozotownから債権譲渡を受けてGMOが提供している後払い決済サービスだからです。

zozotownの公式サイトでも、ツケ払いによる代金の請求や請求に関して連絡が必要な場合はGMOペイメントサービスが実行することを明記されています。

滞納が長引くと弁護士から督促が届く

複数回もの督促にも応じなければ、ツケ払いの支払期日から6ヵ月程で弁護士に債権譲渡されます。

場合によってはもっと早くに弁護士に譲渡されるので気を付けましょう。

弁護士に債権譲渡された後は、GMOペイメントからではなく弁護士からの督促に変わります

弁護士へ委託されたということは法的措置を取られるまで時間がありませんから、早急に連絡し支払をする必要があります。

少額訴訟に発展し給料や口座の差し押さえをされる

弁護士からの督促にも応じなければ、いよいよ裁判所へ少額訴訟を起こされてしまいます。

内容証明が届いたら訴訟の準備に入ったという証拠です。

その後は裁判所からの督促状が届き、裁判所に異議申し立てをしなければ、仮執行宣言が出されて差し押さえを強制執行されます。

弁護士によってはGMOペイメントから債権譲渡を受けすぐに訴訟に取り掛かることもあるので、早ければ支払期日から6ヵ月で差し押さえとなるでしょう。

差し押さえとなれば真っ先に給料の手取り額の4分の1(ツケ払いの上限額まで)が回収されます。

なお、給料のほかに銀行口座が差し押さえの対象になるケースもあるので注意しましょう。

給料や預金が差し押さえされれば、生活に支障が出てしまったり、携帯電話料金やクレジットカードなど他の支払もできなくなったりする可能性もあります。

さらに給料が差し押さえの対象になった場合は、勤務先にも支払いを滞納していた事実が知られてしまうので職場にもいずらくなってしまうかもしれません。

このように差し押さえをされるととても大きな影響を受けることになるので、差し押さえに発展するまでに分割で支払ったり、カードローンを一時的に利用して支払ったりするなど何とか対策することが重要です。

まとめ

この記事のまとめ
  • zozotownのツケ払いは債務整理してもあまり効果がなくかえって損してしまう
  • zozotownのツケ払いを支払うには収入を増やすほかカードローンを利用する手段もある
  • zozotownのツケ払いを滞納しても遅延利息が発生したり信用情報に傷がつくことはない
  • 早ければzozotownのツケ払いを滞納して6ヵ月経過すると差し押さえされる
zozotownのツケ払いの支払が遅れるとGMOペイメントサービスから連絡がありますが、この段階なら支払期日を延長したり、分割払いに対応したりしてくれる期待はできます。

ツケ払い以外の借金があり支払が難しいなら債務整理も選択肢の1つですが、上限が55,000円と比較的少額なツケ払いだけを債務整理するのは得策ではありません。

ツケ払いを支払うためにはまず期日を延ばしてもらうなど交渉して、収入を増やす、支出を見直すという努力をしましょう。

しかし、GMOペイメントサービスからの督促が最終通知になっている場合は訴訟に発展するまで時間に余裕がありませんから、早急に消費者金融やカードローンを利用してまずツケ払いを完済する必要があります。

ツケ払いの利用額は数万円だから裁判になんてならないと甘く見ていると、最終的に差し押さえに発展しきっと後悔するでしょう。

数万円のツケ払いを滞納したために家族から見放されたり、職を失ったりする危険もあるので、今すぐにGMOペイメントサービスへ連絡し支払う意思があることをきちんと伝えてくださいね。