アコムの借金は任意整理できる!無料相談を利用して和解実績の豊富な法律事務所を選ぼう

任意整理 アコム

ネットで「アコムは任意整理に応じない」と見たのですが、本当ですか?

アコムは任意整理の和解条件が厳しい業者として知られていますが、和解交渉に全く応じてくれないわけではありません。ただし法律事務所によってはアコムの対応ができない場合もあるので、依頼前にアコムとの和解実績があるか確認することが大切です。

そうなのですね。実はアコムから借金があるのですが、返済が厳しくなってきたので任意整理をしようか迷っています。任意整理をすれば、本当に返済が楽になるのでしょうか?

アコムを任意整理する場合、月々の返済額や返済総額を減らせたり、業者からの一括請求を無理のない分割返済に変更できるというメリットがあります。具体的にどれくらい返済が楽になるのかは、個々の状況によっても違うので法律事務所へ相談してみてください。

「アコムは任意整理に応じない」と聞いた人がある人もいるかもしれません。

事実アコムは任意整理の和解条件が厳しい業者として知られていますが、和解交渉に全く応じてくれないわけではありません。

ただし、法律事務所によってはアコムの対応ができないとしている所もあり、任意整理を依頼する前の法律事務所選びが重用になります。

アコムの借金を任意整理したい場合は、必ず依頼前に直接電話をかけてアコムとの和解実績があるか確認し、確かな実績のある法律事務所へ依頼しましょう。

法律事務所のサイトを見ただけでは、各業者との和解実績まで詳細に把握するのは困難です。

しかし相談しただけで相談料を取られてしまうと、せっかく任意整理をしても返済資金が足りない状況に陥りかねません。

無料相談を利用できる法律事務所を選んで電話をかけ、複数の法律事務所の和解実績を比べるのがおすすめです。

当サイトでも無料相談できる法律事務所を紹介しているので、ぜひ相談してみてください。

この記事でわかること
  • アコムの借金を任意整理する場合、月々の返済額や返済総額を減らせたり、業者からの一括請求を無理のない分割返済に変更できるなどのメリットがある。
  • アコムは和解条件が厳しく対応不可の法律事務所もある。
  • アコムの借金を任意整理するなら、アコムとの和解実績が豊富な法律事務所へ依頼するとよい。

アコムの借金を任意整理するとどうなる?

アコムの借金返済が厳しくなってくると、任意整理を検討する人は多いです。

しかし任意整理という言葉や「借金の負担を減らせるらしい」ことは知っていても「実際にアコムの借金に対して効果はあるのか」と気になっている人も多いでしょう。

  • アコムからの借金は任意整理できるの?
  • アコムからの借金に対して任意整理は効果あるの?

上記のような疑問に答えるべく、次の項目から「アコムの借金を任意整理した場合の具体的な効果」について詳しくお伝えします。

将来利息をカット・減額できる

任意整理をする一番のメリットは、将来利息のカットや減額ができることでしょう。

将来利息をカットや減額することで、以下のような効果があります。

  • 月々の返済額が減らせる。
  • 最終的にアコムへ支払う「返済総額」が減らせる。

アコムの借金も、任意整理をするとほとんどの場合、将来利息のカットや減額に応じてもらえます。

ただし個々の状況によっては、将来利息のカットが難しいこともあるので注意してください。

次の項目で詳しくお伝えします。

返済期間2年未満だと将来利息の全額カットは難しい

一般的に返済期間が短い業者との任意整理は、和解条件が厳しくなる傾向があります。

アコムの場合も、返済期間が2年未満だったり全く返済していない場合は、基本的に和解条件が厳しくなります。

具体的には将来利息の全額カットに応じてもらえず、以下のような和解条件になると考えてください。

  • 将来利息の一部がカットされ、何%かの利息を任意整理後も払い続ける。
  • 将来利息の減額に全く応じてもらえず、今まで通りの利息を任意整理後も払い続ける。

ただし、任意整理の和解条件は法律事務所によって大きく異なります。

必ずアコムとの和解実績を確認してから、依頼する法律事務所を選ぶようにしましょう。

3〜5年の分割返済に変更できる

任意整理をするもう一つの大きなメリットは、長期の分割返済に変更してもらえることでしょう。

具体的には、3~5年(分割回数36~60回)で分割して毎月同じ金額を返済していきます。

長期の分割返済に変更してもらうことで、以下のような効果があります。

  • 月々の返済額が減らせる。
  • 業者から一括請求されていても、月々無理のない金額で返済できるようになる。

アコムの借金も、任意整理をするとほとんどの場合、長期の分割返済に変更してもらえます。

ただし個々の状況によっては、長期分割返済への変更が難しいこともあるので注意してください。

次の項目で詳しくお伝えします。

返済期間2年未満だと3年以内の分割返済が基本

前述したように、通常、返済期間が短い業者との任意整理は和解条件が厳しくなる傾向があります。

アコムの場合は、返済期間が2年未満だったり全く返済していない場合、基本的に和解条件が厳しくなります。

具体的には「3年(分割回数36回)未満の短期で分割返済しなければならない」と考えてください。

また個々の状況によっては「今まで返済してきた期間と同じ期間で完済するよう要求される」場合もあります。

今までの返済期間 任意整理後の返済期間
0~1年未満 1年(分割回数12回)
1年以上2年未満 2年(分割回数24回)
2年以上 3年(分割回数36回)以上

上記はあくまで和解条件の例であり、実際の和解条件は法律事務所によって大きく異なります。

必ずアコムとの和解実績を確認してから、任意整理を依頼する法律事務所を選ぶようにしてください。

和解日までの経過利息・遅延損害金のカットは難しい

アコムの特徴として、任意整理の和解日までに付いた経過利息・遅延損害金のカットには応じてくれません。

そのため、最初から和解日までに付いた経過利息・遅延損害金も支払うつもりで返済計画を立てるようにしましょう。

ちなみに最近の傾向として、アコム以外の任意整理に応じてくれやすい業者であっても、経過利息・遅延損害金はカットしない場合がほとんどです。

よってアコム以外の業者を任意整理する場合も、基本的に経過利息・遅延損害金込みの和解になると考えておくとよいでしょう。

任意整理は法律事務所と業者の直接交渉なので、依頼する法律事務所と業者との力関係が和解条件に大きく影響します。

特にアコムのような任意整理の和解条件が厳しい業者の場合、アコムとの和解実績が豊富な法律事務所へ依頼することが重要です。

当サイトではアコムとの和解実績が豊富な法律事務所を紹介しています。

ぜひ気軽に相談してください。

アコムの借金を任意整理すべきタイミング

「アコムの借金返済がきつくなってきたけど、任意整理するにはまだ早いのではないか」

「任意整理すれば支払いが楽になる気がするけど、アコムに悪いと思って躊躇している」

このように考えて、苦しい状況にもかかわらず、アコムへの返済を続けている人がたくさんいます。

そこでここからは、アコムの借金を任意整理すべきタイミングについてお伝えします。

もし以下の条件に一つでもあてはまるなら、任意整理を検討すべきタイミングがきているといえるでしょう。

  • 借金返済のために借金している
  • 2年以上返済していて元金が減った金額が10万以下
  • 返済が2か月以上遅れている
  • 3社以上から借入している
  • 10年以上前に借りた借金をいまだに返済している
  • 債権回収会社に債権譲渡された

次の項目から、それぞれ詳しくお伝えします。

借金返済のために借金している

借金返済のために借金をする、いわゆる自転車操業の状態になっているのであれば、任意整理を検討するべき状況だといえるでしょう。

自転車操業してしまう人は、月収から生活費と借金返済額を引いた時、マイナスになってしまうため足りない分を新たな借金で補っています。

新たな借金もまた月々分割で返済していくため、月々の借金返済に充てる金額は次第に増え「雪だるま式」に借金が増えていきます。

借金返済のために借金しなければならない状況になったら、早めに法律事務所へ相談することよいでしょう。

2年以上返済していて元金が減った金額が10万以下

月々の返済額に対して元金の割合が少ないと、なかなか借金が終わらない状況に陥ります。

もし月返済額が1万円でそのうち半分以上が元金の返済に充てられていれば、2年以上返済している場合、元金は少なくとも12万円は減っているはずです。

しかし、2年以上は返済しているのに元金が10万も減っていないのであれば、現在支払っている返済額のうちほとんどが利息の支払いに充てられているといえるでしょう。

その場合、借金を早く完済するには月々の返済額を今より高く設定するか、任意整理をすることをおすすめします。

任意整理をおこない将来の利息がカットされれば、今後は払った分が全て元金の支払に充てられるため、借金を早く完済できるでしょう。

返済が2か月以上遅れている

返済が2か月以上遅れると、アコムから一括返済を求められる可能性が高くなります。

今まで電話やハガキで度々「返済が遅れているので早めに払ってくださいね」と連絡がくる程度だったのが、滞納2か月を超えると物々しい封書で督促状が届くようになります。

督促状には「残金を一括で返済してください。できなければ裁判を起こします。」などと書かれているケースがほとんどです。

一括返済の要求に応じられないと、次の手段としてアコムが訴訟を起こすケースも珍しくありません。

訴訟を起こされた場合、最終的に財産の差押えを受けることが多く、そうなる前に法律事務所へ相談し、任意整理をしてアコムと和解することをおすすめします。

3社以上から借入している

3社以上から借入している多重債務の状態になっている場合、月々の返済額の合計がかなり高額になっており、生活を圧迫していることが多いです。

また債権者ごとの借金残高や返済日などが分からなくなり、上手く管理できなくなっている場合も珍しくありません。

任意整理をすることで、借金の返済を一本化して月々の返済を減らせたり、依頼する法律事務所へ返済をまとめて管理してもらえるようになります。

複数社から借入をしている人は、法律事務所へ相談して状況に合わせたアドバイスをもらうとよいでしょう。

10年以上前に借りた借金をいまだに返済している

10年以上前に借りた借金をいまだに返済している場合、過払金が発生している可能性が非常に高いといえるでしょう。

その場合、任意整理をすれば将来利息のカットや減額の交渉だけでなく、同時に過払金が発生していないかも調べてもらえます。

10年以上返済を続けている場合は、法律事務所へ相談すると、過払金の可能性があるかだけでも簡単に教えてもらえるので、一度相談してみることをおすすめします。

債権回収会社に債権譲渡された

既にアコムからの借金を長く滞納して、債権回収会社に債権譲渡されている人もいるかもしれません。

アコムが債権譲渡をする場合、譲渡先はアイアール債権回収会社であることが多いです。

アイアール債権回収会社はアコムのような金融機関と違い、借金の取立てに特化した専門業者です。

債権譲渡された後も借金を放置していると、自宅訪問による督促を受け、隣近所に借金の事実を知られる恐れが出てきます。

またアイアール債権回収会社は、持ち家などの財産を所有していないか調べたうえで訴訟を起こし、財産を差押えようとしてくる場合も多いです。

アイアール債権回収会社に債権譲渡されたと分かったら、できるだけ早く法律事務所へ相談しましょう。

アコムは任意整理に応じないって聞いたけど本当?

「アコムは任意整理の和解交渉に応じない」と聞いたことがある人もいるかもしれません。

前述したように、確かにアコムは任意整理の和解条件が厳しい業者として知られていますが、和解交渉に全く応じてくれないわけではありません。

それなのになぜ、アコムは任意整理の和解交渉に応じないといわれているのでしょうか。

次の項目から、詳しくお伝えします。

アコムは和解条件が厳しく対応不可の法律事務所もある

何度もお伝えしているように、アコムは任意整理の和解条件が厳しい業者として有名です。

また任意整理は法律事務所と業者の直接交渉なので、依頼する法律事務所と業者との力関係が和解条件に大きく影響します。

そのためなかには、アコムと和解交渉したくてもアコム側から断られてしまうような法律事務所も存在するのです。

そのような法律事務所は、アコムの借金を任意整理したい人から相談を受けても、任意整理の依頼を受けてくれません。(正確には受けられません)

アコム対応不可の法律事務所へ相談してしまった人は「アコムは任意整理の和解交渉に応じないんだ」と考えて、そのような話が広まったと考えられます。

アコムの借金を任意整理するなら実績豊富な法律事務所へ依頼しよう

前の項目を読めば、アコムのような和解条件が厳しい業者を任意整理する場合、法律事務所選びがいかに重要か理解できるでしょう。

アコムの任意整理を依頼する場合は、無料相談などを利用して直接電話をかけ、法律事務所へ和解実績を確認してください。

法律事務所のサイトを見ただけだと、各業者との詳細な和解実績まで載せている法律事務所は少ないので、アコムと和解ができるような法律事務所か判断できません。

また個々の状況によって和解条件が大きく変わる場合もあるので、自分の状況を詳しく伝えて直接話を聞くことが大切です。

当サイトではアコムとの和解実績が豊富な法律事務所を紹介していますので、ぜひ気軽に相談してください。

アコムの借金を任意整理したら信用情報はどうなる?

「アコムの借金を任意整理したら信用情報はどうなるのか」を気にする人も多いでしょう。

  • 信用情報・・・申込内容・契約内容・支払状況・残高などで構成されており、主に信用情報機関に加盟するクレジットカード会社や銀行などの金融機関から登録された情報。
  • 信用情報機関・・・信用情報を管理している「CIC」「JICC」「KSC(全銀協)」の3つの機関。

アコムは信用情報機関の加盟会員なので、任意整理をした場合、その情報を信用情報に登録すると考えられます。

  • 信用情報に任意整理の情報を登録するとは、どういうことか?
  • 信用情報に任意整理の情報を登録されると、どんなリスクがあるのか?

次の項目で詳しくお伝えします。

完済後5年は信用情報に事故情報が載る

信用情報に登録される任意整理の情報は、事故情報と呼ばれます。

事故情報は延滞や債務整理など、過去に金融機関と交わした契約通り返済できなかったことを表しています。

借入やクレジットカード発行の審査をおこなう際、金融機関は必ず信用情報を確認し、事故情報が載っている人に、貸付やクレジットカードを発行することは基本的にありません。

事故情報が載っている人に融資すると、貸倒れの恐れがあると判断するからです。

ちなみに事故情報は一生残るわけではなく「任意整理の和解後に債権者へ返済している期間と、完済してから5年間」が経過すると削除されるのが一般的です。

任意整理後にアコムの借入審査を通りやすくするコツ

「任意整理をした後に、どうしてもお金が必要になり借入がしたい」

上記のような人は「大手消費者金融であるアコムなら借入できるのでは」と考えるかもしれません。

しかし前述したようにアコムは信用情報機関の加盟会員であり、融資の際に他の金融機関と同様、信用情報をチェックしています。

借入審査もきちんとおこなわれるため「信用力のある人」と判断されなければ、融資を受けるのは難しいでしょう。

そこで次の項目から、任意整理後にアコムの借入審査を通りやすくするコツについてお伝えします。

しっかりと準備をして、万全の態勢で借入審査に臨みましょう。

信用情報から事故情報が削除されるのを待って審査を申込む

前述したとおり、信用情報に事故情報が登録されている間は、金融機関から融資を受けられません。

そのためアコムに借入審査を申込むなら、信用情報から事故情報が削除されてから申込むのが賢明です。

なお信用情報は加盟する金融機関から提供された情報が基になっており、どのタイミングで信用情報機関に情報を提供するかは金融機関によって異なります。

よって自分の信用情報から事故情報が削除されているか確認するには、自分で信用情報を取り寄せるのが一番確実です。

また登録期間を過ぎても事故情報が残っている場合は、事実と異なる内容が登録されているとして、訂正・削除の申立ても可能です。

訂正・削除の申立てをする場合は、各信用情報機関に問い合わせるとよいでしょう。

信用情報の取り寄せ方はこちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

良いクレジットヒストリーを作ってから審査を申込む

任意整理後、一定期間が経過して信用情報から事故情報が削除されても、すぐにアコムへ借入審査を申込むのはおすすめできません。

事故情報が登録されている間は、携帯電話の本体代や通販サイトの分割払いも利用できません。

そのため事故情報が削除される頃には、クレジットヒストリーが全くない「スーパーホワイト」の状態になります。

クレジットヒストリー・・・クレジットカードやローンの利用履歴のこと。

スーパーホワイトの状態でアコムの借入審査に申込むと「クレジットヒストリーが全くないのは逆におかしい、過去に債務整理をしているのではないか」と疑われてしまうのです。

そのため事故情報が削除されたら、携帯電話の本体代や通販サイトの分割払いを利用し、延滞せずに支払いを完了させて実績を作ってください。

良好なクレジットヒストリーを作っておけば、アコムの借入審査にも格段に通りやすくなるでしょう。

まとめ

アコムは和解条件の厳しい業者ですが、和解交渉に全く応じてくれないわけではありません。

しかしなかには、アコムの対応ができない法律事務所もあるので、依頼前にアコムとの和解実績をしっかりと確認しましょう。

和解実績を確認するには直接電話をかけて相談するのがおすすめですが、相談料を取られてしまうと、せっかく任意整理をしても返済資金が足りない状況に陥りかねません。

そのため、無料相談を利用できる法律事務所を選んで電話をかけ、複数の法律事務所の和解実績を比べるのがおすすめです。

当サイトでも無料相談できる法律事務所を紹介しているので、ぜひ相談してみてください。

債務整理よくある質問

アコムの借金返済が厳しくなってきました。任意整理は効果がありますか?

アコムの借金を任意整理した場合、将来利息のカット・減額や長期分割返済への変更が可能です。その結果、返済総額や月々の返済を減らす効果が期待できます。

アコムの借金を任意整理しようか迷っています。任意整理するべきタイミングの基準はありますか?

「借金返済のために借金している」「返済が2か月以上遅れている」「3社以上から借入している」などの項目に当てはまる場合は、任意整理を検討すべきタイミングが来ているといえます。無料相談などを利用して、法律事務所へ相談するとよいでしょう。

>>【初回相談無料】任意整理の実績豊富な法律事務所はこちら

アコムは任意整理に応じてくれないと聞きましたが、本当ですか?

アコムは和解条件が厳しい業者として知られていますが、和解交渉に全く応じてくれないわけではありません。ただし法律事務所によってはアコム対応不可としている場合もあるので、必ずアコムの和解実績を確認したうえで、依頼する法律事務所を選ぶとよいでしょう。

アコムの借金を任意整理した場合、信用情報に影響はありますか?

アコムに限らず任意整理をした場合、完済後5年間は信用情報に事故情報が登録されます。事故情報が登録されている間は、新規借入やクレジットカード発行ができなくなるので注意してください。

任意整理後にアコムから借入をしたいのですが、可能ですか?

事故情報が削除されるまでは、アコムの借入審査に通過するのは難しいでしょう。また事故情報が削除された後も、クレジットヒストリーが全くない「スーパーホワイト」の状態だと審査に通りづらいので、携帯電話の本体代や通販サイトの分割払いなどで良好なクレジットヒストリーを作ってから借入審査に臨むことをおすすめします。

任意整理の関連記事