エムアールアイ債権回収は丸井のサービサー!法律事務所へ相談して時効援用すれば払わなくて済むことも

エムアール アイ 債権 回収

株式会社エムアールアイ債権回収というところから通知が来たのですが、見覚えのない会社です。怖いので開けずに放置した方がよいでしょうか?

エムアールアイ債権回収会社は債権の管理回収を請け負うプロフェッショナルです。支払いをせずに放置している借入やクレジットカードの支払はありませんか?放置すると財産差押えを受ける恐れもあるため、中身を早急に確認することをおすすめします。

中を確認したら、以前使っていたエポスカードの未払金に関する請求でした。利息と遅延損害金が膨らんで元金よりも大きな金額になっています。でも期間限定で、遅延損害金を半額免除したうえで分割払いにしてくれるみたいです。すぐに電話した方がよいですよね?

待ってください。それだけ利息や遅延損害金が膨らんでいるなら、時効援用という手続きで利息だけでなく元金も払わずに済む可能性があります。安易にエムアールアイ債権回収会社に連絡してしまうと時効援用ができなくなるので、まずは法律事務所へ相談するのがよいでしょう。

いきなりエムアールアイ債権回収会社から督促を受けたら、驚いたり不安に思う人も多いでしょう。

借入やクレジットカードの支払いが滞ると、エムアールアイ債権回収会社から通知や電話、訪問などで督促を受けることがあります。

エムアールアイ債権回収会社からの通知には「期間限定で減額します」などと書かれていたり、丁寧に振込用紙まで同封されている場合も多いです。

また「ご相談承り票」や「和解書」などが同封されていたら、焦ってサインしてしまうかもしれません。

しかし、エムアールアイ債権回収会社の督促に自分で対応してしまうと、時効援用をして借金の支払義務をなくすチャンスを逃す恐れもあります。

エムアールアイ債権回収会社から督促を受けたら、自分で連絡する前にまずは法律事務所へ相談して適切なアドバイスをもらうとよいでしょう。

この記事でわかること
  • エムアールアイ債権回収会社とは元の債権者から委託されて「債権の管理回収」や「事務代行」をおこなう会社。
  • エムアールアイ債権回収会社から通知で督促を受けたら、債権者へ連絡する前に通知をもって法律事務所へ相談するとよい。
  • エムアールアイ債権回収会社から電話・訪問で督促を受けたら、自分で応対せず法律事務所へ相談するとよい。

エムアールアイ債権回収会社とは元の債権者から委託されて「債権の管理回収」や「事務代行」をおこなう会社

株式会社エムアールアイ債権回収は、債権回収会社と呼ばれる借金の取立専門業者です。

債権回収会社(サービサー)・・・「債権管理回収業に関する特別措置法(サービサー法)」(1999年2月施行)に基づき、法務大臣より営業許可を受けた債権管理・回収のプロフェッショナル。

2004年11月に丸井グループのカード・金融子会社である株式会社マルイカード(現エポスカード)の全額出資により設立されました。

債権回収会社についてさらに詳しく知りたい場合は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

また、エムアールアイ債権回収会社は主に以下のような業務をおこなっています。

  • 債権の管理回収
  • 訪問調査
  • 事務代行

エムアールアイ債権回収会社の特徴として「文書請求」「電話連絡」「訪問調査」を組み合わせた督促をおこないます。

また、各種通知文書の作成から封入封緘、郵便局への投函業務など、債権管理に関わる事務を総合的に受託しています。

エムアールアイ債権回収会社に委託されると債権者による訪問を受ける

エムアールアイ債権回収会社は訪問調査を得意としており、訪問調査単体で業務を受託することもあります。

訪問調査では、主に以下のような調査がおこなわれます。

  • 居住確認
  • 資産・生活実態
  • 連絡先など

具体的には、債務者の住民票から自宅を調べ直接訪問したり、近所に聞き込みして回ることもあります。

これは、裁判所に申し立てて支払督促や訴状を送るために債務者の現住所が必要なため、本当にその住所に住んでいるかどうかを調べるためです。

また、自宅の登記簿を取得することで賃貸か持ち家かを調べ、未回収債権の代わりに差押えできる財産があるか調べる可能性もあります。

そのため、元の債権者がエムアールアイ債権回収会社に債権の管理回収に関する業務を委託した場合、債権者による訪問を受ける可能性が高いです。

自宅に何度も訪問されたり近所に聞き込みなどされてしまうと、周囲に借金をしている事実が知られてしまい住みづらくなってしまう恐れもあります。

エムアールアイ債権回収会社に依頼する主な会社

前述したように、エムアールアイ債権回収会社は丸井グループのサービサーです。

そのため、以下のような会社から債権の管理回収を委託されることが多いです。

  • エポスカード(旧マルイカード)
  • ゼロファースト(2014年にエポスカードと合併)
  • スルガ銀行

この他、エポスカード発行の運転免許クレジットやカタログ通販クレジットの債権回収などもおこなっています。

エムアールアイ債権回収会社を騙った詐欺に注意!本物か見分けるには?

エムアールアイ債権回収会社という社名に見覚えがないと「詐欺なのでは?」と疑う人もいるかもしれません。

実際、悪質な業者がエムアールアイ債権回収会社の社名を騙り「債権譲渡を受けた」などとして架空請求や取立詐欺をおこなうケースが報告されており、エムアールアイ債権回収会社のサイトでも注意を呼びかけています。

もし、エムアールアイ債権回収会社の社名を騙って「未納料金請求訴訟手続き」や「サイトの利用料金のご連絡」というショートメールが届いたら詐欺を疑ってください。

また、連絡先の一例として「050」で始まる番号や携帯電話番号へ連絡するよう誘導された場合も、詐欺の可能性が高いです。

エムアールアイ債権回収会社が連絡をお願いする場合は、必ずフリーダイヤル『0120』を案内しており、一般電話・携帯電話への連絡のお願いは一切おこなっていません。

もし、心当たりのない電話やメールによる不審な請求が来た場合は、連絡せずに警察または消費者センターなどへ相談するとよいでしょう。

また次の項目から、本物のエムアールアイ債権回収会社からの請求を見分ける方法について、お伝えしますので参考にしてください。

元の債権者に債権譲渡の事実があるか確認する

債権回収会社が譲り受けた債権について取り立てをおこなうには「元の債権者から債務者に、債権を譲渡した旨を通知してもらわなければならない」という決まりがあります。

そのため、正式に債権譲渡された債権であれば、元の債権者から債権譲渡した旨を知らせる通知が送られてくるはずです。

通知を受け取った記憶がない場合は、以前に借入をした記憶のある会社に連絡して、債権譲渡の事実があるか確認しましょう。

債権はA社→B社、B社→C社という形で何度も債権譲渡される場合もあります。

そのため、以前借入をした記憶のある会社に連絡したら「債権譲渡はされていたが、債権譲渡先が通知を送ってきた債権回収会社とは違う会社だった」というケースも考えられます。

その場合は、また債権譲渡先の会社に問い合わせをすれば、次の債権譲渡先を教えてくれるでしょう。

法務省サイトで正規の問合せ先を確認する

エムアールアイ債権回収会社のように、法務大臣から営業許可を受けている債権回収会社は、法務省のサイトに住所や問合先が明記されています。

そのため、まずは通知に記載されている問合せ先などの情報と、法務省のサイトに記載された情報が一致しているか確認しましょう。

番号が複数ある場合もあるため、一致しない場合は法務省のサイトに記載された番号に電話をかけ、本当にエムアールアイ債権回収会社が送った通知か確認するとよいでしょう。

以下の法務省のサイトで、正規のエムアールアイ債権回収会社の住所・問合先を確認できます。

参照:法務大臣が債権管理回収業の営業を許可した債権回収会社一覧

くれぐれも安易に通知に書かれている電話番号などに直接連絡しないよう注意しましょう。

エムアールアイ債権回収会社から通知で督促を受けたらどうする?

エムアールアイ債権回収会社に債権の管理回収が委託された場合、最初のうちは通知による督促を受けるのが一般的です。

通知は主に以下のような見出しで送られてきます。

  • 債権譲受通知
  • 減額和解のご提案
  • 遅延損害金減額のご提案
  • 期間限定 お支払額 減額相談のお知らせ
  • 自宅訪問の予告
  • 裁判所への提訴予告通知書
  • 裁判所への提訴を予定しております
  • 支払督促予告通知書
  • 法的手続き予告通知
  • 法的手続きを予定しております
  • 強制執行予告通知

どの通知も内容を要約すると、以下の2つのうちどちらかか、両方である場合が多いです。

  • 期間限定で遅延損害金を一括払いの場合「全額」分割払いの場合「50%」免除します。
  • このまま連絡も支払いもない場合、裁判所へ未払い債権の一括払いを求める法的手続きをおこないます。

エムアールアイ債権回収会社からこのような通知が来た場合、どのように対処すればよいのでしょうか。

次の項目から、詳しくお伝えします。

債権者へ連絡する前に通知をもって法律事務所へ相談しよう

エムアールアイ債権回収会社から減額の提案などの通知が届いても、いきなりエムアールアイ債権回収会社に連絡したり、要求どおり支払うのはおすすめできません。

しかし、そのまま何もせず放置するのも、最終的には強制執行(財産差押え)などの可能性があるため危険です。

まずは法律事務所へ相談することで、冷静になって状況を判断できるようになるだけでなく、どのように対処するのが最善か専門家から直接アドバイスを受けられます。

また、法律事務所へ相談する際は、エムアールアイ債権回収会社から送られてきた通知を忘れずに持参してください。

エムアールアイ債権回収から送られてくる通知には多くの情報が記載されており、解決策を考えるうえで大切な資料になります。

「なぜ、エムアールアイ債権回収会社に連絡したり、通知を放置するのが危険なのか」その理由については、次の項目から詳しくお伝えします。

自己交渉だと将来利息込みの和解が一般的

エムアールアイ債権回収会社と自力で分割払いへ交渉しようと考える人もいますが、応じてもらえるのは数回~1年以内の分割がほとんどで、長期分割に応じてくれるケースは少ないです。

そのため、借入金額が多かったり、滞納期間が長く遅延損害金が高額になっている人は、自分の希望どおりの条件で和解するのは難しいでしょう。

仮に、分割返済に応じてもらえたとしても、完済するまで高額な利息も合わせて返済するよう要求されるケースが多いです。

電話すると電話番号を知られてしまい電話でも督促を受けてしまう

エムアールアイ債権回収会社へ自分で電話してしまうと、ナンバーディスプレイなどで電話番号を知られてしまいます。

その後は、エムアールアイ債権回収会社からの督促が電話でもくることになるでしょう。

通知を送った段階では、債務者の電話番号までは把握できていなかったのに、債務者から電話したためにエムアールアイ債権回収会社に番号を知られてしまうケースもあり得るので、対応の準備ができるまでは連絡を控えましょう。

通知を放置すると訪問による督促や財産差押えを受ける恐れがある

「自分から連絡すると督促を受けるなら、このまま何もせず放置するのがいいのでは?」と考える人もいるかもしれません。

しかし前の項目でもお伝えしたとおり、エムアールアイ債権回収会社は訪問調査を得意とする会社です。

そのため、エムアールアイ債権回収会社から通知が来ているのに放置した場合、訪問による督促を受ける可能性が高いです。

また、訪問調査によって収集した情報を使って、裁判を起こされ財産を差押えられる恐れもあります。

エムアールアイ債権回収会社から通知が来たら、財産を差押えられる前にすぐ対処することが大切です。

5年以上前の借金なら「時効援用」すると払わなくて済む可能性もある

借金には時効があり、時効援用をすることで借金を払わなくて済むケースもあります。

長く滞納していた借金についてエムアールアイ債権回収会社から通知が届いた場合には、まずは時効の可能性を疑ってみましょう。

時効が成立するには、債権者に対して最後に返済した「最終返済日」から5年※経っていることが条件です。
※2020年3月31日以前に成立した債権の場合は10年

しかし、滞納期間が長いと最終返済日がわからないという場合がほとんどです。

その場合、債権者から送られてきた通知に以下のような項目があれば、最終返済日かそれに近い日付である可能性が高いです。

  • 期限の利益喪失日
  • 支払期日
  • 最終入金日
  • 延滞となった貸金債権の当初の約定支払日
  • 最新お取引日
  • 最終利用年月日
  • 最終弁済期日
  • 債権譲受日

稀に、上記のような日付が記載されていないケースもあります。

その場合は「遅延損害金」の額を確認してください。

もし、遅延損害金が元金よりも高額になっている場合は、かなり長い間、滞納しているとわかるため時効の可能性があると推測できます。

なお、以下のような事件番号が記載されている場合は、すでに判決または支払督促が存在する可能性が高いです。

  • 例:平成18年(ハ)第5215号 → 判決
  • 例:平成23年(ロ)第3658号 → 支払督促

判決または支払督促が存在する場合、判決確定の日から10年経過しないと時効は成立しません。

借金が時効になっていた場合、自動的に借金が消滅するわけではなく、時効援用をすれば借金を払わなくて済む可能性があります。

時効が成立する詳しい条件や時効援用の方法については、こちらの記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。

自力での時効援用は失敗の恐れもあるので法律事務所へ依頼しよう

前述したように、滞納期間が長い場合は時効援用をすることで借金を払わずに済む可能性があります。

しかし、時効が成立するまでの期間に「時効の中断(更新)事由」が発生すると、その時点で時効の期間がリセットされるため注意しましょう。

以下のような行為はすべて「債務の承認」とみなされ、時効の中断(更新)事由に当たります。

  • 債務者の方から分割返済や借金の減額をお願いした。
  • 電話で今後の返済について話をした。
  • 借金の一部を返済した。
  • 和解書にサインした。

この他にも、債務を承認するような発言があれば、時効の中断(更新)事由とみなされる恐れがあるため、自力で時効援用をおこなうのは極めて困難です。

さらに、エムアールアイ債権回収会社は債務者との通話を録音しているため、債務者から連絡を取ってしまうと通話の録音を時効中断(更新)の証拠として使用される可能性があります。

安易に自分で債権者へ連絡してしまうと時効援用ができなくなる恐れがあるため、確実に時効援用をするなら法律事務所へ相談するのがおすすめです。

【裁判所から通知が来たら】財産差押えを受ける前に法律事務所へ相談しよう

長く借金を滞納していると、エムアールアイ債権回収会社からではなく裁判所から通知が届くことがあります。

裁判所から送られてくる通知には「支払督促」と「訴状」の2つの種類があります。

どちらもエムアールアイ債権回収会社から裁判を起こされていることを表す通知であり、放置すると財産差押えを受けてしまいます。

届いた通知を持って、すぐに法律事務所へ相談して対処するとよいでしょう。

支払督促や訴状について詳しく知りたい場合は、以下の関連記事で紹介しているので参考にしてください。

エムアールアイ債権回収会社から電話・訪問で督促を受けたらどうする?

前述したように、エムアールアイ債権回収会社は「文書請求」「電話連絡」「訪問調査」を組み合わせた督促をおこないます。

そのため、通知だけでなく電話や訪問による督促を受けたという人も多いでしょう。

電話や訪問による督促を受けた場合はどのように対処したらよいのでしょう。

次の項目から詳しくお伝えします。

自分で応対せず法律事務所へ相談しよう

もし電話や訪問による督促を受けた場合は「知りません」とか「覚えていません」と答えて借金があることを認めないことが大切です。

借金があることを認めずにその場を切り抜けたら、すぐに法律事務所へ相談して対処してもらうとよいでしょう。

相談の際は、会話の内容をできるだけ詳しく伝え、もしエムアールアイ債権回収会社が手紙などを置いていった場合は、その内容も伝えてアドバイスをもらうとよいでしょう。

債権者と会話してしまうと時効援用ができなくなる恐れがある

前述したように、自分で応対してしまうと債務を承認するような発言をしてしまい、時効が中断(更新)してしまう可能性があります。

時効が中断(更新)されると時効援用で借金の支払義務をなくすことができなくなるため、債務を承認しないことが何より大切です。

電話や訪問による督促の場合、話の流れでつい支払いに応じるような発言をしてしまう可能性もあるため、できるだけ早く会話を終わらせるよう心がけましょう。

まとめ

エムアールアイ債権回収会社から督促を受けたら、まずは時効の可能性を疑ってください。

エムアールアイ債権回収会社は、言葉巧みに債務者から連絡や支払いをするように誘導してきますが、応じてしまうと借金の支払義務をなくすチャンスを逃してしまいます。

エムアールアイ債権回収会社へ連絡する前に、法律事務所へ相談して時効の可能性があるか確認してもらうとよいでしょう。

当サイトでは無料相談を受け付けている法律事務所を紹介していますので、ぜひ気軽にご相談ください。

阿部 由羅
監修者

重すぎる債務は、生活を大きく圧迫するだけでなく、精神的にも大きな負担となってしまいます。完済の見込みがつかない借金を返し続けるよりも、一度債務整理を行い、経済的にも心理的にも新たにスタートを切ってみてはいかがでしょうか。
債務整理を行う際には、債務者の方のご状況やニーズに合わせた手続きの選択や対応が必要になります。困難な状況に陥ってしまった方でも、債務の問題を解決するための糸口はきっと見つかります。円滑な債務整理を実現するために、弁護士として親身になってサポートいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

借金問題の関連記事
フリーターが返済困難な借金を完済する方法!弁護士に債務整理を依頼するべき状況と準備について解説

フリーターが返済困難な借金を完済する方法!弁護士に債務整理を依頼するべき状況と準備について解説

現在フリーターで借金を抱えてしまっている人は、返済に対する不安がとても大きいかと思います。 まず、誰にも頼らずに借金を返済しようと頑張ることは決して悪いことではありません。 しかし、無理な返済によって失う自分自身の時間や生活のことを今一度考[…]